このサイトでは、通変星の中でも印綬(印綬星)に焦点を当てて、印綬(印綬星)を持つ人の性格や適職などについて解説をしていきます。

「四柱推命で自分の命式を調べてみると、通変星に印綬(印綬星)と書いてあるけど、どんな仕事が向いているんだろう」

「気になる人の命式に印綬(印綬星)って出ているけど、どう接するといいのかな」

四柱推命を用いた中園ミホさんのオリジナル占術も無料で体験できるのでぜひ試してみてください。

▼中園ミホの占いを無料で体験▼

       
ニックネーム ※必須
誕生日 ※必須
 
  年
   
  月  
   
  日  
 
入力内容をご確認ください。

占いに興味があって、四柱推命についてインターネットで調べても、専門用語が多すぎて、複雑でイマイチ理解ができない、なんてことはありませんか。

とくに難解なのが、四柱推命の命式に現れる通変星(つうへんせい)。10種類ある通変星は、どれも普段見慣れない言葉で、その漢字の並びからでは、どのような意味なのか推測しづらいものです。今回は四柱推命の印綬について詳しく解説します。

四柱推命における印綬の意味は?

印綬(印綬星)について説明をするには、まずは四柱推命の基本的な考え方を押さえる必要があります。

四柱推命は、中国を発祥とする陰陽五行説をベースにした東洋占術です。四柱推命では、生年月日や出生時間をもとに割り出した命式から、性格や運勢を占います。四柱推命は非常に奥深く、難解なことから、古くから多くの占い師たちに研究されてきました。現在、四柱推命には複数の流派が存在しています。

四柱推命の特徴は、陰陽五行と干支(かんし)をもとに、緻密な計算によって導き出すことによる的中率の高さ。そのため四柱推命は、男性・女性問わず、将来や恋愛などについて知りたいと願う多くの人に支持されています。

ここから、四柱推命と命式について具体的に紹介をします。

四柱推命では、生年月日、出生時間などから、その人の運命を命式という表の形式で表し、性格や才能、恋愛、運勢などを読み解いていきます。この、命式の中身を見ていきましょう。

四柱推命ではまず、生まれた「年」「月」「日」「時間」の4つの柱を調べます。この4つの柱は、その名も「年柱」「月柱」「日柱」「時柱」と呼び、それぞれが以下の示唆を与えてくれます。

4つの柱

  • 年柱 先祖や親、目上の人、取り巻く環境との関係性
  • 月柱 その人が生まれた持った気質や運命、とくに仕事や家庭における運気
  • 日柱 その人自身とその人の恋愛、配偶者を表す
  • 時柱 子どもや部下、目下の人との関係や晩年期の運勢を表す

それぞれの柱にひとつずつ、以下の十干および十二支が当てはめられます。

【十干】甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸
【十二支】子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥

当てはめられた干、支をそれぞれ「天干」「地支」と呼び、どの柱に当てはめられたかによって、以下の呼び名となります。

【天干】年干、月干、日干、時干
【地支】年支、月支、日支、時支

印綬(いんじゅ)とは、印綬星とも呼ばれ、日干を生じる五行、日干と異なる陰陽の関係性になる場合の通変星です。

通変星は、日干(=自分自身を表す性質)に対し、ほかの天干と蔵干がどういう意味を持つかを表す用語で、命式を読み取りやすくする補助的な意味を持つものです。通変星は全部で10種類あり、それぞれに特徴があります。

なお蔵干とは、地支のなかに文字どおり内蔵され(含まれ)ている干です。ひとつの地支の中には2~3種類の蔵干があり、同じ地支でも季節などにより何が表れるのかが異なります。

四柱推命において、日干と蔵干の組み合わせで通変星が印綬(印綬星)となるのは、以下の10パターンです。

【四柱推命:通変星が印綬(印綬星)となるパターン】

  • 四柱推命 日干が 甲 → 蔵干が 癸 なら通変星は印綬
  • 四柱推命 日干が 乙 → 蔵干が 壬 なら通変星は印綬
  • 四柱推命 日干が 丙 → 蔵干が 乙 なら通変星は印綬
  • 四柱推命 日干が 丁 → 蔵干が 甲 なら通変星は印綬
  • 四柱推命 日干が 戊 → 蔵干が 丁 なら通変星は印綬
  • 四柱推命 日干が 己 → 蔵干が 丙 なら通変星は印綬
  • 四柱推命 日干が 庚 → 蔵干が 己 なら通変星は印綬
  • 四柱推命 日干が 辛 → 蔵干が 戊 なら通変星は印綬
  • 四柱推命 日干が 壬 → 蔵干が 辛 なら通変星は印綬
  • 四柱推命 日干が 癸 → 蔵干が 庚 なら通変星は印綬

命式の中で、印綬(印綬星)が表れる場所によって、誰の性質を表すのかが異なります。月柱に印綬(印綬星)が表れた場合は、自身の気質や運勢を表し、日柱に出た場合は、恋人や配偶者の気質や運勢を表します。

印綬の性格や特徴は?

印綬(印綬星)を持つ人は、一言でいうと、高い理解力と探求心を持った性格です。印綬(印綬星)の名は「勲章を飾る組紐」のことを指し、名誉や高い身分を意味しています。また、印綬(印綬星)は学問の星とも呼ばれており、頭脳明晰な研究者タイプの人が多いのも特徴です。更に印綬(印綬星)は、母・女性の意味を持つので、穏やかでやわらかい雰囲気の人が多いといえます。

四柱推命の命式に印綬(印綬星)が多い人の性質は、以下のキーワードが当てはまります。

  • 印綬(印綬星)は…研究心が旺盛
  • 印綬(印綬星)は…覚えたがりである
  • 印綬(印綬星)は…理屈っぽいところがある
  • 印綬(印綬星)は…合理性で判断する
  • 印綬(印綬星)は…なかなか諦めない
  • 印綬(印綬星)は…ストレスに弱い
  • 印綬(印綬星)は…母性が強い

印綬の長所

印綬(印綬星)を持つ人には、どのような長所があるのでしょうか。具体的に見ていきましょう。

研究心が強く勉強家
印綬(印綬星)を持つ人は、学問の星と呼ばれるように、物事に対する探求心が強く、研究熱心です。理系・文系を問わず幅広いジャンルで活躍します。また、技能習得への欲求も高く、いろいろな資格を取得する人も多いです。

粘り強く諦めない
印綬(印綬星)を持つ人は、困難にぶつかってもなかなか諦めないしぶとさを持っています。研究や学問をきわめるのにも必要な素質ですが、芸能関係でもこの粘り強い性格がプラスに働くことになります。

情が深い
印綬(印綬星)を持つ人は、表面的には理知的で冷たいように見えますが、本質的には温厚で母性が強い性格です。とくに身内に対して深い情を注ぐ傾向があります。また、人にものを教えるのが得意なのも、この性質によるところです。

印綬の短所

それでは逆に、印綬(印綬星)を持つ人にはどのような短所があるのでしょうか。ほかの通変星でもそうですが、その星が持つ長所と短所は、表裏一体となって表れるようで、印綬(印綬星)も例に漏れません。

のめり込み過ぎてしまう
印綬(印綬星)を持つ人は、研究心が強く、一度気になったり、興味を持ったことはとことん突き詰めるタイプです。その研究がうまくいっているときはいいのですが、周囲の人から見て「時間の無駄だ」と思われるようなことにも、納得がいくまで取り組んでしまう性格です。基本的に穏やかで優しい人柄でも、こと関心事については頑固になってしまうことがあるようです。

行動力が伴わない
印綬(印綬星)を持つ人は、常に頭の中でさまざまなことを考えています。頭のよさゆえに、思考実験ばかり繰り返してしまい、結果的に行動を起こすのが遅くなってしまう傾向があります。仕事の場面などで、頭でっかちと揶揄されることもありそうです。

理屈っぽい
印綬(印綬星)の人は、合理性を大切にし、理屈に合わないことは認めない性格です。知識や教養がない人を嫌い、理論で切り捨てるときもあり、普段とのギャップから、冷たい人と感じられてしまうこともあります。

印綬の向いている職業・適職は?

印綬(印綬星)の人は、いったいどういった職業が向いているのでしょうか。

印綬(印綬星)の人は、強い探求心と集中力でひとつのテーマに向き合うので、研究者に向いています。また、自身が身につけた知識を人に伝えたいと思う人は、教師や講師などもぴったりの職業です。会社でも、教育の部門などで活躍するでしょう。

難しい国家資格も取れる資質を持っているので、国家公務員や弁護士・税理士などの士業、医師などで活躍する人も多い星です。ただ、少し理屈っぽいところもあるので、人間関係などで苦労することもあるでしょう。

また、印綬(印綬星)の人は、芸術関係の仕事や、伝統芸能に従事する方も多いようです。突き詰める性格から、地道な努力が必要となる芸事で大成する星です。

【印綬(印綬星)の人の適職】
研究者、教師、公務員、法律関係、医師、芸術家、芸能関連

印綬の恋愛傾向は?

印綬(印綬星)の人は、どのような恋愛の傾向を持つのでしょうか。

理知的な印綬(印綬星)を持つ人は、一時的な感情よりも理性が勝り、恋愛においても信頼関係を第一に考える性格です。そのため、結婚する相手は、幼馴染や長い間、一緒に働いていた同僚などであるケースが多いです。また、気になる異性が現れた場合も、すぐに恋愛関係に発展させず、相手をしっかりと観察する傾向があります。

一方で、意外とロマンチストな面もあり、非日常的でドラマチックな展開が起きないかと、密かに期待をしていることも。うわべだけのキザな言葉は、本質を見抜く印綬(印綬星)の人に見抜かれますが、本気で愛を囁くと、とても嬉しく感じてくれるでしょう。

ただし、ある程度仲が進展すると、印綬(印綬星)の特徴である身内への情の深さが悪い方向で出てしまい、小言やおせっかいが増えてしまうことも。耳にうるさい言葉も愛情深い性格ゆえと理解してあげないと、言い争いがやまないなんてこともあるようです。

もっと自分の本質や運気を知りたい人は中園ミホの無料占いを試してみて

四柱推命を用いる占い師のなかでもとくにおすすめしたいのは、「やまとなでしこ」、「ドクターX 外科医・大門未知子」シリーズ、2014年連続テレビ小説「花子とアン」、そして2018年NHK大河ドラマ「西郷どん」などの脚本を手がけた中園ミホさんの四柱推命占いです。

中園ミホさんは占い界の大家である今村宇太子先生に師事した本格派。実は、脚本家になる前にも、占い師として活躍をされていたのです。

彼女は四柱推命のみならず、0学、オリジナル占い「福寿縁」、易を組み合わせた独自の占いをされます。幅広い知識と、悲喜こもごもの人間模様を描いてきた、脚本家ならではの深い人間観察で編み出されたのが中園ミホさんの占いなのです。

もっと詳しく自分の運勢を知りたい人におすすめの占い

本サイトでは、四柱推命における通変星の印綬(印綬星)の特徴などについてご紹介してきましたが、四柱推命は非常に奥深く、まだまだお伝えしたいことの半分も伝えきれません。

そこで、より深く、より正確にご自分の鑑定結果を知りたいという方は、中園ミホさんの「女の絶対運命」で、プロフェッショナルのアドバイスに触れてください。

中園ミホさんの「女の絶対運命」では、四柱推命でわかる2021年下半期の運気の流れから、あなたの隠された性格、恋愛やお金にまつわる注意事項など、気になる項目を網羅しています。

運気の流れを把握して、自信を持って未来に向かう、前向きな気持ちを手に入れましょう!

2022年【運命のシナリオ】あなたの運勢完全版<恋愛/仕事/運命>※月別シナリオつき

この占い「2022年【運命のシナリオ】あなたの運勢完全版<恋愛/仕事/運命>※月別シナリオつき」では、2022年の総合的な運勢から、恋愛、仕事と多岐に亘るジャンルの視点で、月別の運気の流れや、気を付けるべきことなどが分かります。驚くほど当たると評判の、中園ミホさんの四柱推命が持つ実力に触れてみてください。

鑑定項目

鑑定項目は以下のとおり、幅の広いものとなっております。

鑑定項目

  • 【総合運】あなたにとって2022年はこんな年になります
  • 【総合運】年間通しての運気の流れ
  • 【大転機】2022年に一番大きく変わること
  • 【変 化】この年あなたに起こる変化
  • 【恋愛運】あなたに訪れる、恋愛運の流れ
  • 【恋愛運】2022年はこんな恋愛をすることになります
  • 【結婚運】2022年に結婚に近づく可能性は
  • 【仕事運】2022年の仕事運
  • 【仕事運】あなたの能力を発揮できるチャンスとは
  • 【金 運】金運が大きく変動する出来事を教えます
  • 【注 意】ハッキリ言います、2022年覚悟すべきこと
  • 【運命の日】チャンスは●月●日、思いがけず舞い込む幸運
  • 1月~3月のシナリオ
  • 4月~6月のシナリオ
  • 7月~9月のシナリオ
  • 10月~12月のシナリオ
  • 2022年、まだ知らない【人生のシナリオ】は…
  • 中園ミホより2022年のスペシャルメッセージ

鑑定結果

それでは、中園ミホさんの鑑定結果の一部を見てみましょう。年間の運勢などもチェックできるのも、中園ミホさんの四柱推命占いの特徴です。

【総合運】あなたにとって2022年はこんな年になります

2022年、あなたには成功者となる未来が待っています。特に、仕事では負け知らず。同期の中でトップを走ることになるのは間違いありませんし、何もかもがあなたの思い通りになると言っても過言ではありません。当然、周囲からの注目度は高く、年末には昇進を果たし、ぐんと人脈も広がっていることでしょう。

この年は恋愛運にも恵まれます。フリーなら、いよいよ運命の人に出逢うことになる可能性大。また、結婚運も好調で、交際中ならトントン拍子に結婚へと駒を進めるなど、明るい未来も見えてきます。

数多くのチャンスが、あなたの元に訪れます。積極的に行動すれば、そのすべてをつかむのも難しいことではありませんよ。

2022年のあなたの運勢を占う

諦めないで◆あなたの才能が花ひらくとき≪試練/手にする未来/金運≫

働く女性に多く支持されている、「諦めないで◆あなたの才能が花ひらくとき≪試練/手にする未来/金運≫」という占いもおすすめです。

「最近、何をやってもうまくいかない」「どうして自分は評価されないんだろうか…」そんなふうに後ろ向きになってしまうことはありませんか。この占いでは、四柱推命をベースとして、そのような悩みに中園ミホさんがお答えします。

鑑定項目

鑑定項目は、ご覧のとおりとなっております。いいことだけではなく、悪いこともしっかりとお伝えするのが、中園ミホさんの占いのポイントです。

鑑定項目

  • 頑張っているのに…思い通りにいかないワケ
  • あなたに起こる試練に込められた意味
  • 間違わないで、あなたが信用すべき人物
  • 心して受け止めて【あなたに足りない部分】
  • 気づいてほしい【隠されたあなたの魅力】
  • あなたに合った【辛い環境を乗り越える方法】
  • いい運気の流れをつくるための3つのポイント
  • ※祝※あなたにスポットライトがあたるとき
  • それまでに準備しておいてほしいこと
  • 幸せをつかんだ未来のあなたの姿
  • 金運はどんな風に変化する?
  • さらに金運を上げるための秘訣
  • あなたの輝く未来のために~中園ミホからのメッセージ~

鑑定結果

では、中園ミホさんの鑑定のサンプルを見てみましょう。思わずハッとするようなメッセージが含まれることも。

あなたに起こる試練に込められた意味

あなたに試練が訪れるとしたら、自分のことが後回しになっているからでしょう。無邪気で癒やし系の性格のため、身近な人が「居心地の良さ」を感じます。それで、「頼まれごとをしやすい人」だと思われているかもしれません。

あなたも快く引き受けて、相手のために親身になっているでしょう。ですが、気が付くとやるべきことができていないということになりかねません。もし、みんなから「ありがとう」と言われても、なんとなく報われないと思う場合には上手に断りましょう。

あなたが本当にやるべきなのは、できないことには「NO」を言って、自分のことに集中すること。「ごめんなさい」「今、ちょっと忙しい」と言えば、みんなわかってくれるはずです。

あなたの才能が花ひらくときを占う

全貌大公開◆あなたが辿るべき人生シナリオ<現状/波乱/訪れる幸運期>

全貌大公開◆あなたが辿るべき人生シナリオ<現状/波乱/訪れる幸運期>」という占いも、多くの方がご覧になり、これからどのように振る舞うべきかのヒントを得ています。

この占いでは、「最近、物事がうまくいかない」「どうすれば人生が上がり調子になるのか」というお悩みにずばり、お答えします。中園ミホさんが、あなたの性格からどのような心構えでいれば、幸せを掴めるのか、適切なアドバイスをしてくれます。

鑑定項目

こちらの鑑定項目は以下の通りです。多くの方が知りたい、自分が気付いていない自分のことなど、多様な鑑定をご覧頂けます。

鑑定項目

  • まずはここから、直近用意されているシナリオ
  • こんなところ、気をつけて…あなたの弱点
  • 苦しい原因を伝えます、あなたを取り巻く現状
  • 目前まで来ています、人生を変える転機
  • 転機がもたらす、その後のあなたの人生
  • ●月△日は気をつけて、あなたに訪れる直近の波乱日
  • 楽しみにしていて、あなたに訪れる直近の幸運期
  • 逆境が人を強くするの……あなたを待つ試練
  • 今後のあなたの対人関係、注意すべき事
  • 助けてくれるのはこの人、あなたのラッキーパーソン
  • 注意して、あなたを傷つける要注意人物
  • あなたの晩年についてもお教えしますね
  • 人生シナリオを辿るあなたへ…中園ミホからのメッセージ

鑑定結果

ここでも、中園ミホさんの鑑定結果の一部を見てみましょう。思いがけないような知見を得られるかも知れません。

目前まで来ています、人生を変える転機

今後、あなたに訪れる転機は、背負っていたものを少し軽くしてくれます。もう手放したかった仕事を完全に後輩へと引き継げたり、友人や恋人に対してもっていた不満を解消できたり。これが済むと、仕事でも人間関係でも、もう一段階上へと進む気力が湧いてきます。

この決断に至るまでには、やや辛い時期を過ごすことになります。業務過多によって残業続きになる、あるいは、人との軋轢を恐れひとりで我慢した結果、ストレスからくる体調不良に悩まされるなどですね。

一見悪いように思えますが、問題が表面化することで、よりよい方向へと舵が切れるのです。できるだけ前向きにとらえ、この転機を人生の再スタートとしてください。

あなたが辿るべき人生シナリオを占う

まとめ

いかがでしたか?

四柱推命は奥深く、ご自身で占うのはとても大変です。占いに対する飽くなき探求心を持ち、数多の人々に感動を与えてきた稀代のストーリーテラー、中園ミホさんの四柱推命占いは、あなたの隠された性格を探り当て、恋愛、仕事、ひいては人生に多くの示唆を与えてくれます。

中園ミホさんの四柱推命占いで、あなたも、幸せへの扉を開いてみませんか?

▼中園ミホの占いを無料で体験▼

       
ニックネーム ※必須
誕生日 ※必須
 
  年
   
  月  
   
  日  
 
入力内容をご確認ください。

四柱推命関連記事

【無料占い】四柱推命の運気の流れで占うあなたの運勢

【運命日占い】あなたに訪れる「幸運日」と「注意日」を四柱推命で診断

占い師プロフィール

中園ミホ 女の絶対運命
中園ミホ
東京生まれ。日本大学芸術学部卒業後、広告代理店勤務、コピーライターを経て、14歳より師事していた今村宇太子氏のもと、占い師として活動を開始。政治家や大企業の社長らを日々占っていた。

その後、88年に脚本家としてデビュー。『やまとなでしこ』などテレビドラマを中心に数多くの作品を執筆し活躍。07年に『ハケンの品格』が放送文化基金賞と橋田賞を、13年には『はつ恋』『Doctor-X 外科医・大門未知子』で向田邦子賞と橋田賞を受賞。14年はNHK連続テレビ小説『花子とアン』を執筆、18年は大河ドラマ『西郷どん』の脚本を担当した。

ドラマ制作の現場においてもスタッフや出演者を占い、本業の裏で『中園ミホの占いが当たる!』と感謝するものが続出。今回、一部の関係者のみでしか占わなかった占いをはじめて解禁する。
公式サイト:
中園ミホ 女の絶対運命
監修者:
監修者紹介 | 中園ミホ 解禁!女の絶対運命
あなたの運命を確かめませんか?

今すぐ入会